仕事で外国人の上司や同僚のサポート役をしていた際に、新しく来た職員が日本で生活するために必要な買い物や物件探しに、通訳として同行したことが何度もあります。オンライン英会話で学んでいた成果を発揮できます。

まずは住む場所はすぐに探す必要があるので、事前に不動産屋にお願いして希望の部屋を探しておいて、一緒に物件巡りをするのですが、色んな物件を見学出来て、結構、楽しかったです。それから次は生活を始めるのに必要な家具、家電、リネン類、キッチン用品などの買い物にも付き合いました。これも買い物好きな私にとっては楽しみながらすることが出来ました。

国際免許証を持って来た職員には、日本の免許証に書き換え手続きをサポートして、その後、車探しにも通訳として同行しました。ただ、免許証が発行された国によって書き換えではなく、筆記と運転の試験を受ける必要があることもあり、こちらの通訳作業はちょっと大変でした。もちろん試験に同行することは出来ないのですが、試験を受ける為の手続きに通訳として入るのですが、手続きが複雑で大変なのです。

でも外国人の新職員が、新しい環境でスムーズに日本での生活に慣れて行く過程を見れるのは、やりがいがあり、楽しかったです。